クレンジングはくすみケアにも重要

subpage01

肌悩みをカバーしてくれるメイクは、しかし肌にとっては負担が大きいと言う面もあります。

そのためその日のメイクはその日の内にクレンジングで落とすことが肌のためには必須です。これにより様々な肌ケアを行うことができますが、そのひとつに含まれるのがくすみケアです。

たとえばメイクを落とさない、あるいはしっかりと落とし切れていないような状態だと、当然、肌にはメイクが残ったままとなります。

そうするとそのメイクが酸化することで、肌色のくすみが発生します。

そのような状態を改善するためには、肌の新陳代謝であるターンオーバーが正しく行われる必要がありますが、メイクが残っているような状態だとその新陳代謝も正しく行われない恐れが出てきてしまいます。

よってメイクを正しく落とすことはくすみケアにもなるわけですが、だからと言ってメイクをしっかりと落としたいと言う気持ちに任せて、ごしごしと肌を擦るようなクレンジングを行うのは良くありません。

魅力の高いクレンジングのくすみをご提案いたします。

これはその刺激が原因となりメラニン色素が活性化し、却ってくすみが酷くなってしまう可能性もあるためです。
ですからクレンジングは、力を入れ過ぎず、肌を擦らず、メイクとクレンジング剤を馴染ませることを意識して手早く行う必要があります。

その上で、もしメイクがしっかりと落ちているかどうかが気になると言う場合は、この後、通常の洗顔を行う前に蒸したタオルを顔にのせると良いです。
肌がやわらかくなり、毛穴の奥のメイクも落としやすくなります。



くすみは長年のメイク残りなどが蓄積されて起こるもので、一度、起きてしまうと改善するのはなかなか大変です。



だからこそ日々のクレンジングを丁寧に行い、そのケアを行っていくことが重要です。