一宮で起こったトイレづまりをラバーカップで対処

一宮でトイレづまりが起こったら、もちろんそのトイレは使用することができません。そのためなるべく早く対処した方が良いです。しかしトイレづまりが発生した時間帯によっては、すぐに対処できないこともあります。一宮で水回りの専門家を探す場合、深夜などでは対応しているところがあっても、時間外手数料などで高額になるかもしれません。

そんな時はまず自分で対処してみるのもひとつの手段になります。手軽なのはラバーカップを使用した方法で、排水口にしっかりと密着させて上下させると、トイレづまりが発生しているところに力を与えられます。トイレットペーパーなど力に弱いものが原因の場合は、根気よく続けると改善できる可能性が高いです。そしてもしラバーカップがない場合は、ビニール袋でもある程度の代用はできます。

仕組みは同じで、排水溝に密着させた後引っ張ることで力をかけます。手を排水溝に差し込むことになるので、汚れないように長めの手袋を着用しましょう。また柔軟性のあるビニール袋に水を入れることで密着させ、ラバーカップのように使用するという手もあります。ただこれらの方法はあくまでも代用で作業そのものが大変になりがちなので、もし大変な思いをしたくないのであれば、あらかじめラバーカップを備えておいた方が良いでしょう。

さらにラバーカップは万能ではないため、何がトイレづまりを引き起こしているのかわからない場合は、一宮の専門家に任せた方が無難です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *