一宮にお住まいの方の水漏れトラブル

水道のどこかからポタポタと水が滴る、などの水漏れトラブルはよく耳にしますが、実際起こってしまうと困りものです。本来濡れない場所が濡れてしまうので、家財や床が傷んでしまったり食材などに被害が出たりすることもあるでしょう。水漏れを見つけた場合は、どこからしみ出しが起きているのかを確認します。蛇口なのか配管なのか、はたまた水道管なのか壁の亀裂からなのかで、対応が自分でできるかプロに依頼すべきかなのかが大きく変わるからです。

もしゴムパッキンの経年劣化による滴り程度であれば、頑張ればご自身で簡単な交換をすれば解決するかもしれません。しかし特殊な種類の場合は一概には言えないので、不安であれば専門家への相談を検討することが必要です。配管に問題があるのであれば、応急処置として防水テープでのテーピングが効果的なことがあります。テープを巻く際は巻きつける場所をよくふき取り、水気や汚れを取り除いておく方がしっかり固定されるのでお勧めです。

配管の亀裂が大きかったり、壁の中での損傷はその手法はとれません。一宮は冬の気温低下で水が凍って配管損傷ということは少ないかと思われますが、一宮でも冷え込むこともありますので、そういった場合もプロの対応を求めましょう。一宮、水漏れ、で検索するといくつかの企業がHITします。可能なら水道の形状や種類を調べた上で、利用してみるのもいいかもしれません。

もちろん種類等の詳細が分からなければ、その旨を伝えて対応をと話すといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *